<< 年賀状考 | main | 僧帽筋のゆくえ >>
ぶんぶん

2月は逃げる

 

 

花で作った酉年の酉とヒヨコ

 

#大分県国東半島の付け根のあたりに宇佐という人口7万ほどの町がある。去年の秋、夫とドライブでここの宇佐神宮という立派な神社を訪ねたのだが、行ったとき丁度結婚式が執り行われるところで、白無垢の花嫁さんと紋付袴の新郎さんが正門横の控え所からしずしずと、ご神木のところに出てきた。こういう時に居合わせる人は神様に可愛がられていると本で読んだので嬉しくて、心からお幸せを祈った。何か声をかければ良かったのかもしれないが、雰囲気を壊してしまうのも気になって静かに見守った。

 

ところで、この町を一渡り車で抜けるとき、小高い山の上の方に U S A と一文字ずつ看板が立っている。よくアメリカの町にあるやつで、ソルトレイクシティにもあった。町の名前のアルファベット略を町を見下ろす小高い山に立てる習慣?が、アメリカにはある。

 

その真似をしたのだと思うが、山にUSA と文字が立っている。

ナ「九州の大分にUSAってどういう意味かね? アメリカと姉妹都市ってこと?宇佐とアメリカ合衆国が姉妹都市ってのもなんか変。」

夫はちょっと考えて、

「宇佐だよ。ローマ字にするとUSAじゃないか。」 ハァ?・・・・なるほど・・・・そういうことか。

 

 

昨日のテレビのニュースでもやっていたが、今日は新聞にも、もちろんネットにも出ている。こことかここ。アメリカを真似て山に文字を張り付けるなら「USA」より「宇佐」がずっと良かったし、人の国の大統領交代を旗を振ってお祝いなんかしない方が良かった。今後もアメリカでもないのにアメリカの大統領が変わるたびお祝いイベントをするというのはどうだろうか? アメリカにだって新大統領の賛成派も反対派もいるだろう。おまけにトランプは何をするか分からないようなやつなのに。戦争だってしかねないしロシアとのやり取りを見ていると国だって売りかねないようなやつだ。実業家ならそれでいいが、大統領としてはどうだろうか。そんなやつをどうして応援? そんなことは今更私がぶつぶつ言わなくたって誰だって知ってると思ったが、宇佐の話を聞くと呑気で平和ぼけしてる田舎のおじさんおばさんたちに一言もの申したい。

 

 

#先週半休だった日に、昼ごはんに美味しいベーカリーのサンドイッチを買ってナスコの家に寄ってみた。金ちゃんはそろそろ離乳食。しかし離乳食はまだ全くうまく行ってなかった。

ナスコ「今も二人でもめてたところ。」  ナ「なんで?」

ナスコ「金ちゃんが、せっかく作った離乳食を食べない、って口を引き結ぶんだもん」

・・・・5ケ月の赤ん坊とケンカしてどうすんの・・・・。

 

 

金ちゃんの離乳は、去年のうちに少しジュースを飲ませておくように言っておいたのだけど、ナスコは「まあ年明けからでも」なんて呑気なことを言っていて母乳メインで育てていた。成長が早い目の赤ん坊はそろそろ歯が粘膜下まで上がってきていて、もういつ粘膜を破って出てきてもおかしくない感じ。

ナスコ「乳を吸わせると痛いの。」

・・・・そうでしょうよ。だから早く進めなさいと言ったじゃないの。いつ食べさせたの?

ナスコ「今朝。機嫌が良かったから食べるかなと思って。」

ナスコ、子供がものを食べる時は機嫌がいいときじゃなくてお腹が空いているときよ。

いくら機嫌が良くてもお腹がいっぱいだと食べるわけないじゃない。

そんな丁寧に手作りしたものじゃなくて 初めはジュースとか、大人の食べるみそ汁の上澄みをちょっとすくってお湯で薄めて一口くらいでいいのよ。最初はね、母乳やミルクだけじゃなくていろんな味の食べ物があるってことを教えるだけなんだから。なるべくちょくちょく、お腹が空いているときにまず飲ませたり食べさせたりして、そのうちにだんだん量を増やすのよ。もたもたしてたら歯が生えきってもミルクしか飲まないなんて面倒なことになるよ。あんまり育児書に書いてある通りに作ろうなんて思いなさんな。食べないからって一々怒っていたら食事が嫌になってますます食べないわよ?

 

 

春に、もしかしたらナスコ一家は転勤になるかもしれない。一人でやれるんだろうかと思いながら、でももう30(歳)だしねえ・・・とため息をつくナスカさんなのであった。。。

 

 

#ネット日記を始めた20年前は、いたずらに長いダイアリーを打つより、短くてもその日のうちにアップしてしまう方針だったのに 最近では数日もしくは1週間ほど持ち越してしまうのが珍しくなくなってしまった。

 

初心に帰ろう。。。

 

最近若者言葉に 「ぶんぶん」と言うのがあるらしい。意味は「そうだね!!」 「賛成!!」かな。

 

「おはよう、今日も頑張ろう!」 「ぶんぶん。」

「これって難しいねえ」  「ぶんぶん。」

「お茶飲みたいねえ」  「ぶんぶん。」

 

すると、「結婚しようか。」「ぶんぶん。」というのは イエスなのか? ノーなのか? 

分からないまま結婚してしまうのが現代若者事情なのか。「ぶんぶん。」

 

おなかすいた。「ぶんぶん。」

 

おなかいっぱい。「ぶんぶん。」

 

 

なんか、便利だ・・・・

 

宝くじ当たるといいな。ぶんぶん。

 

ダイアリーは出来るだけその日にアップしようじゃないか、自分? ぶんぶん・・・・。

 

 

#と、ここまで書いてアップを忘れてはや1ケ月・・・・。2月は逃げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 11:40 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

   

Serendipity(ツイッター)

Instagram

twitpic

情報誌 Serendipty

フォト蔵nyasca.

posted by (C)autumnapple

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS